サンクスツアー公式アプリ 国内線全発着表 国内線専用フライトスケジュールアプリ!早割チケットなどお得な商品を含めたチケット価格比較から予約・購入まで

国内お得航空券情報配信サイト サンクスNEWS

国内の航空券や、航空会社、LCCなどの得な最新情報をお伝えしています。

熊本空港、6月より国内線運航正常化。各社通常ダイヤでの運航に

   

一部運休となっていたANA,JAL,ソラシドエアも運航再開へ

熊本地震で被災した熊本空港の運航が通常化に向かっています。
4月に発生した熊本地震で熊本空港はターミナルビルの天井の一部が崩落するなどの被害が出て全便の発着を停止となりました。
その後、一部運航を再開し徐々にダイヤの正常化に向かっていました。

この熊本空港発着便については、日本航空(JAL)が6月1日から通常ダイヤに戻すと発表。また、全日空(ANA)とソラシドエアも6月2日から通常ダイヤでの運航に戻ることを発表しており、熊本空港の国内線は来月から地震前のダイヤに戻ることになります。

JAL運航便は羽田-熊本線を1日8往復、伊丹-熊本線3往復の運航予定。ANAは羽田-熊本線を1日5往復、伊丹-熊本線を1日6往復する予定になっています。。
またソラシドエアは一部欠航となっていた羽田-熊本線は1日5往復の運航に戻ります。

この他、熊本空港からは伊丹などに運航している天草エアライン(AMX)や名古屋小牧空港に路線のあるフジドリームエアラインズ(FDA)、成田への路線のジェットスターがありますが、すでに正常ダイヤに戻っています。

しかし、国際線はすべて運休が続いている状況です。

また地震の影響で大手が2社が福岡-鹿児島間の臨時便を運航していましたが、こちらも九州新幹線の全線運航再開に伴い通常ダイヤに戻っています。

詳しくは下記サイトをご覧ください。
・阿蘇くまもと空港
http://www.kmj-ab.co.jp/index.php

 - 空港 , , , , , , , , ,

スポンサードリンク