サンクスツアー公式アプリ 国内線全発着表 国内線専用フライトスケジュールアプリ!早割チケットなどお得な商品を含めたチケット価格比較から予約・購入まで

国内お得航空券情報配信サイト サンクスNEWS

国内の航空券や、航空会社、LCCなどの得な最新情報をお伝えしています。

2016年夏ダイヤスタート!新規路線も沢山、LCC国内線・国際線の今ダイヤ路線まとめ

   

3LCC

国際線を中心に拡大中のLCCこの夏の路線紹介

2016年3月26日より2016年夏ダイヤがスタートしました。

ダイヤ切り替えの時期に合わせて新サービスのスタートを行う航空会社も多いですが、今夏ダイヤは前後よりLCCの新規就航が相次いでいます

そこで今回は2016年に入ってからのLCCの新規就航路線、就航予定を中心に、現行の国内線・国際線の既存路線もまとめていきたいと思います。

注目のトピックスは

・国際線の就航ラッシュ!成田・中部・関空をメインにしたLCC海外路線がさらに充実。
・ジェットスター・ジャパン、マニラ線就航。より長距離路線への進出が今後の流れになるか。
・エアアジア・ジャパンは夏以降就航予定。セントレアを拠点に日本定着を目指す。
・バニラエア関西空港進出。成田・中部・関空に次ぐこれからのLCCの拠点は那覇・仙台がメインに。

国際線が新規就航の主で成田・関空・中部発着がメインですが、LCCですのでセールなどを利用すれば最寄の空港から経由しての海外渡航も思いのほかお得にできることもあります。

今までの路線も含めて、どうやって行けばおトクかといった選択肢も広がってきました。是非チェックして下さい。

peach

air_pea_link
現在国内LCCトップといわれているピーチです。
昨年夏の国内LCC初となる羽田発着便の就航以降も積極的に路線を展開、2016年も既に2路線新規就航しています。

ピーチは現在国内線14路線国際線10路線を運航しています。

国内線

・関西空港発着
関西-新千歳線
関西-仙台線
関西-成田線
関西-松山線
関西-福岡線
関西-長崎線
関西-宮崎線
関西-鹿児島線
関西-那覇線
関西-石垣線

・成田空港発着
成田-新千歳線
成田-那覇線 ※2016年2月20日就航
成田-福岡線

・那覇空港発着
那覇-福岡線

国際線

・関西空港発着
関西-ソウル線
関西-釜山線
関西-香港線
関西-台北線
関西-高雄線

・羽田空港発着
羽田-ソウル線 ※2016年2月5日就航
羽田-台北線

・那覇空港発着
那覇-台北線

・peach
http://www.flypeach.com/jp/ja-jp/homeJP.aspx

ジェットスター・ジャパン

air_jet_link
カンタス航空・ジェットスターのグループの日本LCCであるジェットスター・ジャパンです。

ジェットスター・ジャパンとしてはもとより海外航空会社のグループでもあるので提携路線としての国際線のネットワークはどこよりも多く持っていますが、近年は自社での国際線の路線拡充に力を入れています。

ピーチやバニラエアが進出していない中部国際空港から国内線・国際線で複数の路線を運航しているのも強みで、中部-台北の路線はLCCとしてはジェットスターのみの路線になっています。
また、2016年になってからは成田・関空・中部の3空港からこちらもLCC発となるフィリピン・マニラへ就航します。

一方で国内線では2014年秋に就航した関西-熊本線がこの夏ダイヤより運休、熊本発着路線は成田・関空・中部の3空港より同時に就航しましたが中部線は2015年にすでに運休となっており、残るは成田線のみとなりました。

この新規路線と運休路線でジェットスター・ジャパンはこの夏ダイヤは国内線16路線国際線8路線を運航します。

国内線

・成田空港発着
成田-新千歳線
成田-関西線
成田-高松線
成田-松山線
成田-福岡線
成田-大分線
成田-熊本線
成田-鹿児島線
成田-那覇線

・中部空港発着
中部-新千歳線
中部-那覇線
中部-福岡線
中部-鹿児島線

・関西空港発着
関西-新千歳線
関西-福岡線
関西-那覇線

国際線

・成田空港発着
成田-香港線
成田-台北線
成田-マニラ線 ※2016年3月16日就航

・中部空港発着
中部-台北線
中部-マニラ線 ※2016年4月1日就航

・関西空港発着
関西-香港線
関西-台北線
関西-マニラ線  ※2016年4月7日就航

・ジェットスター・ジャパン
http://www.jetstar.com/jp/ja/home

バニラ・エア

air_vanilla_link
ANAグループのLCCであるバニラ・エアです。
ピーチやジェットスターの2社と比較すると路線数は多くはありませんが、リゾートエアラインのコンセプトを打ち出して独自のブランドを構築しようとしています。

これまでは国内線・国際線とも成田空港発着路線のみ運航していましたが2016年4月には関西空港に進出、関西-台北線に就航予定です。

この就航予定の関空線を合わせて、バニラ・エアの路線は国内線3路線国際線4路線となっています。

国内線

・成田空港発着
成田-新千歳線
成田-那覇線
成田-奄美線

国際線

・成田空港発着
成田-台北線
成田-高雄線
成田-香港線

・関西空港発着
関西-台北線 ※2016年4月27日就航

・Vanilla・Air
http://www.vanilla-air.com/jp/

春秋航空日本

air_sjo_link
中国のLCC「春秋航空」のグループである春秋航空日本です。

上記の国内LCC3社に比べると後発になりますし地味な印象もありますが、独自の路線展開を行っています。

グループである春秋航空は中国からの訪日需要の高まりで日本国内での路線展開も旺盛ですが、春秋航空日本も2016年に入って初めて自社で国際線を就航しました。成田発着で中国の武漢・重慶と他にない路線となっています。

この国際線2路線国内線2路線で合計4路線運航しています。

国内線

・成田空港発着
成田-広島線
成田-佐賀線

国際線

・成田空港発着
成田-武漢線 ※2016年2月13日就航
成田-重慶線 ※2016年2月14日就航

・Spring Japan
http://jp.ch.com/

エアアジア・ジャパン

最後に2016年夏就航予定のエアアジア・ジャパンです。
2013年秋の撤退以来の3年ぶりの日本再進出となります。当初は春頃の予定していましたが、管理体制や乗務員の訓練に遅れがあるため夏以降の就航となりました。

以前は成田空港を拠点として運航していましたが、こちらはバニラ・エアとして全く別会社として生まれ変わりました。
今回の再進出では中部国際空港を拠点として就航時期の詳細は未定ですが、7月〜8月の就航を予定しています

就航開始時は中部国際空港から国内線2路線国際線1路線の計3路線でスタートする予定です。

国内線

・中部空港発着
中部-新千歳線 ※2016年夏以降就航
中部-仙台線 ※2016年夏以降就航

国際線

・中部発着
中部-台北線 ※2016年夏以降就航

・AirAsia
http://www.airasia.com/jp/ja/home.page

LCCの今後の展開

以上、2016年夏ダイヤからのLCCの路線を紹介しました。
いずれも今年に入ってから国際線を就航・就航予定と国際線の拡大傾向が顕著ですが、この流れはこれからも続きそうです。

ジェットスター・ジャパンがマニラへ就航したように、今後は従来の台湾や韓国といった比較的近距離の路線よりもより長距離路線への就航が模索されています。
どの航空会社も中国本土への路線の就航を計画しているほか、ベトナムやシンガポール方面への就航計画もあるようです。

特にエアアジア・ジャパンは就航計画の中でハワイやグアム、アメリカ本土といった長距離路線の就航計画も明かしています。

国内線についてはピーチが仙台空港の拠点化の計画で仙台発着路線を、エアアジア・ジャパンは就航開始の後の次の路線展開として中部-福岡線の就航を計画しているようです。

 - LCC路線情報, 国際線 , , , , , , , , , , , ,

スポンサードリンク