サンクスツアー公式アプリ 国内線全発着表 国内線専用フライトスケジュールアプリ!早割チケットなどお得な商品を含めたチケット価格比較から予約・購入まで

国内お得航空券情報配信サイト サンクスNEWS

国内の航空券や、航空会社、LCCなどの得な最新情報をお伝えしています。

ソラシドエア、宮崎県宮崎市と包括的連携協定を締結!社名もスカイネットアジアからソラシドエアへの変更を決定。

      2015/06/29

地域の観光・産業、文化振興のためにソラシドエアが今後も貢献していく姿勢

ソラシドエアは2015年6月19日に宮崎県宮崎市との包括的連携協定を締結しました。

ソラシドエアが行っている機体活用プロジェクト「空で街と恋をする」通称空恋プロジェクトのパートナー自治体として2014年6月から「九州の楽園 宮崎市号」を就航していましたが約1年間のフライト期間を終えたことを契機に、今後もより一層相互の連携を深めていきたいとのことで包括的連携協定の締結至りました。

この宮崎市号では機体に宮崎市のPRのロゴマークを描くだけでなく、機内では観光情報パンフレットを設置したりした他、宮崎着の便では記念品や宮崎の特産品のプレゼントキャンペーンなどを共同で開催するなど相互の協力のもと様々なキャンペーンが行われました。

この空恋プロジェクトではソラシドエアの就航地である九州各県及び市町村の観光や産業のPRが行われており、パートナーとなった自治体とこのプロジェクトを通じて協力関係となったものも多く、直近では鹿児島県錦江町や長崎県大村市、大分県国東市などと包括的連携協定を結んでいます。

また、今回包括的連携協定を結んだ宮崎市はソラシドエアの本体であるスカイネットアジア航空の本社の所在地でもあります。
ソラシドエアは今後も「九州・沖縄の翼」としてより一層地域の皆様との絆を深め、地域にな
くてはならないエアラインとして、地域振興の取り組んでいきたいとしています。

そして、このスカイネットアジア航空ですが2015年12月より社名を変更、新社名を「ソラシドエア株式会社」とする方針であることを発表しました。
スカイマークとの混同を避けるなど理由で2011年より導入されたブランド名「ソラシドエア」と社名が統一されることとなります。
社名とブランド名を統一することでより一層の認知度の向上、利用者増を図りたいとのことです。

ソラシドエアは下記サイトでも予約・購入ができますのでご利用ください。
サンクスツアーのソラシドエアの予約・購入

 - ニュース

スポンサードリンク