サンクスツアー公式アプリ 国内線全発着表 国内線専用フライトスケジュールアプリ!早割チケットなどお得な商品を含めたチケット価格比較から予約・購入まで

国内お得航空券情報配信サイト サンクスNEWS

国内の航空券や、航空会社、LCCなどの得な最新情報をお伝えしています。

2015年ゴールデンウィーク直前、大手からLCCまで10社のGW期間国内線予約状況

スポンサードリンク

国内線の予約率は68%ほど。ピークは下り5/2、上り5/6

2015年のゴールデンウィークも早いところでは今週末から始まります。航空会社各社からゴールデンウィーク期間の予約状況が発表されています。

ゴールデンウィーク期間である2015年4月28日(火)から5月6日(水・祝)までの国内線の予約状況は4月21日から22日までに発表のあった10社を合わせると約67.8%となっています。

低いところでは全日空(ANA)が約58.9%で、LCCのピーチが最も高く79.8%の予約率となっています。
提供座席数もLCC(ピーチ、ジェットスター、バニラエア)は昨年度よりも多く提供しており特にバニラエアは前年比142.3%の34,380席と大幅に増やしています。
逆にANA、JALの大手2社は共に97%程と微減、スターフライヤーは約89%と昨年より1割提供座席数が減少しています。

国際線も運航している航空会社を見てみると国際線の予約率は軒並み80%前後となっており、ゴールデンウィーク直前ですが国内線の方がまだ予約がとりやすい状況です。

以下、これまでに発表のあった各航空会社のゴールデンウィーク期間の国内線予約状況をまとめました。

全日空air_ana_link

・提供座席数 1,658,276席 前年比96.7%
・予約数   976,768人
・予約率   58.9%

早割運賃の「旅割」シリーズが好調で特に沖縄方面への路線が好調です。
ピークは下り便が5月2日(土)上り便は5月6日(水)と発表されています。

『ANA:2015年度 ゴールデンウィーク期間 ご予約状況』
http://www.ana.co.jp/pr/15_0406/15-006.html

日本航空air_jal_link

・提供座席数 1,187,327席 前年比97.0%
・予約数   755,922人
・予約率   63.7%%

早割運賃の「先得」シリーズが好調。席数は前年より減らしましたが連休が今年は1日多くなっているので予約数は前年を上回る推移となっています。
関西、北海道方面の予約数が特に前年を大きく上回り好調とのことです。
ピークは下り便が5月2日(土)、上り便は5月5日(火)〜6日(水)と発表されています。

『JAL:JALグループ 2015年度ゴールデンウィーク期間 ご予約状況』
http://press.jal.co.jp/ja/release/201504/003334.html

スカイマークair_sky_link

・提供座席数 202,488席 前年比102.5%
・予約数   141,250人
・予約率   69.8%

経営再建中のスカイマークですが今年のゴールデンウィークは提供座席数も昨年より増え、予約数も前年比109.5%となっています。
ピークは下り便が5月2日(土)96.2%上り便は5月6日(水)96.9%となっているほか、5日の上り便も93.5%と高くなっています。

『スカイマーク:2015年度 ゴールデンウィーク期間 ご予約状況』
http://www.skymark.co.jp/ja/company/press/150421_press.pdf

ピーチair_pea_link

・提供座席数 99,360席 前年比115%
・予約数   79,278人
・予約率   79.8%

ピーチは全路線で予約率は高く推移しています。上り・下りともにほとんどの日程で予約率は80%を超えていますが、特に好調なのは関西-仙台線とのことです。
ピークは関西・那覇・成田出発の下り便が5月2日(土)で86.7%上り便は5月6日(水)84.1%と発表されています。
また下りでは4月29日(水)、上りの5月2日(土)もピークに近い予約率となっています。

『peach:2015 年度ゴールデンウィーク期間のご予約状況』
http://www.flypeach.com/Portals/1/PressReleases/2015/150421-Press-Release-J.pdf
『peach:GWの空席状況2015』
http://www.flypeach.com/jp/ja-jp/seat_availabilities/gw_status2015.aspx

ジェットスター・ジャパンair_jet_link

・提供座席数 159,120席 前年比128.5%
・予約数   107,334人
・予約率   67.5%

ジェットスターは今年は昨年よりも35,000席以上も提供座席数を増やして運航します。
ピークは他社の多くが下り5月2日、上り5月6日となっているところ、ジェットスターは成田・関西・中部発の下り便が4月29日(水)で80.7%上り便では5月4日(月)75.3%となっています。

『ジェットスター・ジャパン:2015年ゴールデンウィーク期間における予約状況について』
http://www.jetstar.com/jp/ja/about-us/~/_media/BF4D4713609D44249B186C844BAE7035.ashx

バニラエアair_vanilla_link

・提供座席数 34,380席 前年比142.3%
・予約数   27,069人
・予約率   78.7%

バニラエアは提供座席数を前年比142.3%と大幅に増やしました。予約も好調で予約数は前年比の2倍以上となっています。
ピークは成田発の下りが5月2日(土)93.3%、成田着上り5月6日(水)94.2%となっています。

『バニラエア:2015年度 ゴールデンウィークのご予約状況』
http://www.vanilla-air.com/jp/news/868

エアドゥair_ado_link

・提供座席数 73,933席 前年比110.8%
・予約数   45,009人
・予約率   60.9%

エアドゥのピークは北海道着を下りとして5月2日(土)96.4%、北海道発の上り5月6日(水)95.7%となっています。
またこの期間中は新千歳-羽田線で計8便4往復の増便が行われます。

『AIRDO:2015年度 ゴールデンウィーク期間のご予約状況について』
http://www.airdo21.com/company/press/pdf/2015/1079_150421.pdf

スターフライヤーair_sta_link

・提供座席数 49,545席 前年比88.6%
・予約数   30,692人
・予約率   61.9%

スターフライヤーのピークは全体で下りが5月2日(土)90.4%上り5月6日(水)80.7%となっています。
また各路線のピーク日が発表されていて、羽田・中部発を下りとして。
北九州−羽田線 下り:5/2 上り:5/5
関西−羽田線  下り:5/2 上り:5/2
福岡−羽田線  下り:5/2 上り:5/4
福岡−中部線  下り:4/29・5/3・4 上り:5/2・6
山口宇部−羽田線 下り:5/2 上り:5/5
となっています。

『スターフライヤー:2015年度 ゴールデンウィーク期間の予約状況について』
http://contents.xj-storage.jp/xcontents/92060/bb9a9c86/94fd/4a18/a593/692c5c076cd3/140120150421445461.pdf

ソラシド エアair_sol_link

・提供座席数 68,133席 前年比105.5%
・予約数   47,248人
・予約率   69.3%

ソラシドエアのピークは下り便5月2日(土)95.3%上り便5月6日(水)94.2%となっております。
また期間中、5月2日(土)・3日(日)・5日(火)・6日(水)には羽田−長崎線で臨時便が運航されます。

『ソラシドエア:2015年度GW期間ご予約状況』
http://www.skynetasia.co.jp/corporate/pdf/perss150421.pdf

フジドリームエアラインズair_fda_link

・提供座席数 33,756席
・予約数   23,800人
・予約率   70.5%

FDAでは路線別の予約状況や空席状況が発表されています。
そのうちでピーク日は、名古屋小牧発が4月29日(水)、小牧着が5月4日(月)。静岡発が5月2(土)、静岡着が5月5日(火)。松本発が5月5日(火)、松本着が5月4日(月)。新潟発が5月2日(土)、新潟着が 5月3日(日)となっています。

『フジドリームエアラインズ:ゴールデンウィーク期間(4月28日~5月6日)のご予約状況』
http://www.fujidream.co.jp/company/press/doc/150421.pdf

*4/24追記:春秋航空日本の予約状況を加筆しました。

春秋航空日本

・提供座席数 13,608席
・予約数   7,832人
・予約率   57.6%

春秋航空日本としては初めてのゴールデンウィークの運航となります。
ピークは成田発の下りは5月2日の80.2%上りは5月4日70.7%、5月6日70.0%が見込まれています。連休の前半はまだ比較的座席を確保しやすい状況のようです。

また、春秋航空日本では広島発着便の利用予定者に対して悪天候への注意を促しています。
広島空港ではアシアナ航空機の着陸失敗事故とそれによる施設の破損。さらにはその後続いた悪天候により旅客機の欠航が相次いでいました。
事故の後片付けは連休前、27日には完了するそうです。

『春秋航空日本:2015年ゴールデンウィークのご予約状況について』
http://j.springairlines.com/JP/AirFlights/Notice?Id=1939

以上、これらの数字は4月21日から22日にかけて発表された時点のものです。
全体的に2015年は連休が昨年よりも1日多いということで、どこも前年を超える利用者となる見込みとなっています。

下り5月2日、上り6日がピークになっているようで、次いで祝日となる4月29日や5月5日も多い傾向です
ですが多くの航空会社が今年は座席数を多めに提供しており、日程・便によってはまだ空席がありますので、旅行のご予定がまだの方もこれから考えてみてはいかがでしょうか。

各航空会社の航空券の検索や予約・購入は下記サイトからもできますのでぜひご利用ください。
サンクスツアーの航空券予約

 - ニュース , , , , , , , , , ,