サンクスツアー公式アプリ 国内線全発着表 国内線専用フライトスケジュールアプリ!早割チケットなどお得な商品を含めたチケット価格比較から予約・購入まで

国内お得航空券情報配信サイト サンクスNEWS

国内の航空券や、航空会社、LCCなどの得な最新情報をお伝えしています。

2014年夏以降のLCC等の各航空会社国内線新規就航路線まとめ

      2014/08/20

2014年夏以降の各社新規路線まとめ

2014年の7月も終わり半分以上が終わりました。航空業界もこの半年で春秋航空日本の運航開始の延期やエアアジア・ジャパンの日本再進出、LCCの人員不足問題と様々な話題がありましたが、新規就航路線も次々と増えてきています。
そこで、2014年6月から就航となった路線と現在発表されている2014年中の新規就航予定路線を各航空会社別にまとめていきたいと思います。

国内LCCの新規就航路線

バニラエア

002
成田-奄美大島線 7月1日就航

2013年末に運航を開始したバニラエアが成田-奄美線を就航させました。国内線は新千歳、那覇に続いて3路線目。奄美大島へのLCCの就航は初めてです。

・バニラエア
http://www.vanilla-air.com/jp

Peach

Peach
福岡-那覇線 7月19日就航

機長不足による大規模な計画運休を余儀なくされたPeachですが10月末からの冬ダイヤからは計画通りの運航ができるとのことです。そんな中、福岡-那覇線の新規就航が行われました。この路線の就航からPeachは那覇空港を関西空港に次ぐ第2の拠点空港として展開していくとのことです。

・Peach
http://www.flypeach.com/jp/ja-jp/homeJP.aspx

ジェットスター・ジャパン

jetstar
関西-大分線 10月9日就航

ジェットスターは10月に関西国際-大分線を就航させます。この新規就航路線の他、ジェットスターは国内線7路線を10月までの夏ダイヤ期間中増便しています。

・ジェットスター
http://www.jetstar.com/jp/ja/home

大手航空会社の新規就航路線

ANA(全日空)

伊丹-青森線 7月1日就航
新千歳-青森線 7月1日就航
羽田-中部線 10月26日就航

ANAは青森発着の2路線を新規就航させます。青森空港へのANAの乗り入れは2003年以来11年ぶりとなります。
また10月の羽田-中部国際セントレア線の就航は今年春の羽田発着国際線の拡大に伴う中部エリアの海外渡航需要の取り込みの狙ってのものです。

・ANA
https://www.ana.co.jp/

その他格安航空会社

スターフライヤー

羽田-山口宇部線 2014年度冬ダイヤ就航予定

アイベックスエアラインズ

伊丹-新潟線 7月1日就航

スターフライヤーは今冬ANAからコードシェアで現状ANAが運航している3往復6便を引き継ぐ形で羽田-山口宇部線に就航する予定です。
またアイベックスエアラインズは伊丹-新潟線に就航。IBEXの伊丹発着路線はこれで6路線となりました。

・スターフライヤー
http://www.starflyer.jp/index.html
・アイベックスエアラインズ
http://www.ibexair.co.jp/

春秋航空日本、エアアジア・ジャパンの参入

以上、これまでに分かっている各社の新規就航情報をまとめました。それ以外の大きな話題としては、まず春秋航空日本が延期となった6月の運航開始から8月1日に仕切り直しの運航開始となります。
就航路線は変わりなく成田発着の広島、佐賀、高松ですが高松線は当初発表の1便が10月まで運休でスタートとなります。

もう一つの大きなニュースはエアアジアの日本再参入です。
2013年10月に解散となった旧エアアジア・ジャパンはバニラエアと社名を変えて2013年末に再スタートしましたが、エアアジアは新エアアジア・ジャパンを2015年夏を目標に再参入すると発表しました。新法人の出資者には楽天等が顔を並べています。

これから各航空会社は秋以降の冬ダイヤの発表が続くと思います。各路線の情報は当ブログからも発信していきたいと思います。

また、今回紹介した航空会社の航空券は下記サイトからも予約・購入できますのでご利用ください。
・サンクスツアー
http://www.thanks-tour.com/

 - LCC路線情報, 特集 , , , , ,

スポンサードリンク